「プロファイター」から起業家まで、XueruishaGroupのLiuJianhongは物語を持った男です

2017-08-28

忍耐と開拓者の追求

これは物語のある男です。強い忍耐力、ゆるぎない精神、そしてほとんど頑固な追求で、彼の足元の道は常に希望に満ちており、彼は飛躍的に前進しています...しかし、カニを食べる人は、彼の合理的な分析と正確な判断で、彼は毎回彼の運命に特に恵まれてきました。このことから、彼と彼の経営陣は細心の注意を払って作成しました-保定Xueruishaダウンプロダクツ株式会社は、石家荘市の取締役会に上陸した保定で最初の上場企業になりました。

1
9

知恵、落ち着き、そしてシンプルさは、劉建紅の記者の最初の印象です。すべてのジェスチャーは洗練された態度を明らかにします。鼻の橋の上の眼鏡、話し言葉、彼の顔の笑顔、そして論理的で明確な言葉は、人々にこの民間企業について感じさせます。起業家は、感謝し、尊重せずにはいられません。典型的な儒教のビジネスマンのイメージは、インタビューが進むにつれて徐々に明らかになりました。

夢を持って、主任起業家

1973年、劉建宏は安新県白陽田の大商庄村の​​漁師の家族に生まれました。1990年に、彼は家での経済的困難のために高校に入学し、彼の研究をあきらめなければなりませんでした。学校を中退した後、劉建宏は安新県のダウンファクトリーに行き、羊毛精練労働者として働きました。洗髪は大変で疲れた仕事でした。Liu Jianhongは、たるんだり、滑りやすくしたりしませんでした。彼は早く起きて暗闇に挨拶し、一生懸命働いた。彼はすぐに工場長の感謝と信頼を勝ち取りました。、彼は半年以内に会計士に昇進しました。

1992年、アルバイトで2万元を節約し、起業を夢見た彼は、友人と協力して広西チワン族自治区貴港市に南下し、生の映画の売買取引を開始しました。3年間の懸命な努力の後、1995年に22歳​​の劉建宏は数百万の資本を持ち、貧しい家族から大張荘村の最年少の所有者になりました。彼は「最初の金の壺」を掘るために勤勉と勤勉さに頼りました。

フェニックスの涅槃、再び立ち上がる

Liu Jianhongは、リソースを統合し、キャリアを拡大する準備をしているときに、さらに大きな挫折に直面しました。1996年、彼は成功を熱望していたためです。不用意に多額の投資が行われ、一夜にして積み上げられた百万元近くが投じられた。生き残るために、劉建宏と彼の妻は路上でバーベキューを売りました。夫婦は一年間懸命に働き、2万元を節約した。1997年、劉建宏は2万元をポケットに入れ、再び広西に行き、自分の夢を持ってビジネスチャンスを見つけました。5年後、同じ値段で2万元で、また同じ場所に行きました。劉建宏は感情に溢れていましたが、前回とは異なり、より多くの経験と自信を持っています。彼の起業家精神はより強く、彼は自分の夢にもっと情熱を注いでいます。追求はより永続的であると同時に、5年前よりも勇気があり、勤勉で、成熟していて安定しています。 

8
7

 劉建宏は一生懸命探していたところ、ここの食肉処理場にアヒルの綿毛でふるいにかけられた廃棄物が溜まっていることに気づきました。経験豊富な彼は、これらの廃棄物に多くの羊毛が含まれていることを一目で確認できました。彼は、髪の毛を分けることができれば、それでもお金を稼ぐことができるかもしれないと考えました。それで、彼は2万元以上を費やして3万匹以上の廃棄物を積み込み、それを家に運びました。数日夜の戦いの後、彼は10,000匹以上の羊毛を分離し、20万元以上の純利益を上げました。風と雨、いくつかの春と秋、風、霜、雪と雨が急流を打ち負かした方法。長年にわたり、劉建紅は一定の資本を蓄積してきました。

原材料を作るだけでは、起業家ではなく、「プロファイター」にしかなれません。1999年、劉建宏はジンリダダウンプロダクツファクトリーを登録し、ブランドを登録し、正式に製品生産の分野に参入しました。彼は数ヶ月間市場に参入し、市場を注意深く分析し、製品の生産とマーケティングの計画を策定しました。ビジネス哲学の観点から、私たちは常に「誠実に顧客を獲得し、知恵を持って市場を開拓する」ことを主張してきました。経営管理において、彼は常に「科学と技術が主要な生産力である」と主張してきました。Liu Jianhongのリーダーシップの下、工場は羽毛布団の最初のバッチを製造し、さまざまなチャネルを通じて宣伝および販売しました。2000年の冬の時点で、50以上のフランチャイズ店、20以上の販売モール、および北部地域のさまざまな市や郡に工場がありました。工場は活力と活力に満ちています。会社が発展している間、彼は常にそれについて考えています:大きくなるために、会社は市場と世界を見なければなりません。

より高いレベルへの継続的な開発

小さな羽の部分は、技術的な内容が低くはありません。Liu Jianhongは、会社が国際基準に厳密に従って生産することを主張するように導きました。ダウン商品が出るとすぐに消費者に歓迎され、「全国優秀商品」「河北名ブランド」「河北名ブランド」「消費者」を獲得しました。製品を信頼できる人」、「契約と信頼できるユニット」などの賞。ダウン製品の開発、ダウンブランドの作成、ダウン企業文化の促進は、劉建宏と彼のチームが考えている戦略的問題になっています。インターネット情報時代の到来とともに、劉建宏は時代に歩調を合わせ、インターネットを通じてより多くの市場情報を収集し、同社のさまざまな製品をオンラインで販売し、全国で注文と販売を開始し、売上高は50%増加しました。

5
6

2003年、劉建宏は正式にジンリダダウンプロダクツファクトリーの名称をアンシンカウンティリテシュダウンプロダクツ株式会社に変更し、「リテシュ」のブランドで製品タイプをオリジナルのシングル羽毛布団からダウン寝袋に拡大しました。ダウンジャケットやダウンクッションなどの商品。2005年、「Liteshu」はすべてISO9001:2000国際品質マネジメントシステム認証に合格しました。「Liteshu」は品質に信頼を寄せ、多くの受注を獲得し、国際市場への参入を開始しました。同社の製品販売はその年に10万個以上に達し、生産額は5000万元を超えました。2006年、「Liteshu」会社とフランスSaint Laurent•Xueruisha(International)Garment Co.、Ltd。が協力して、Baoding Xueruisha Down Products Co.、Ltd。の登録と設立を行い、「Xueruisha」ブランドダウン製品シリーズを立ち上げました。2009年、彼はXueruishaの頂点である有名な商標「Edelweiss」を作成するために多額の投資を行いました。これらの製品は、北京、天津、上海、重慶などの数十の大中都市でよく売られており、ヨーロッパやアメリカの冬のファッション観光の高地にランクされており、これらの国や地域の顧客に支持されています。2010年、Xueruishaは山東省の5つの大きなアヒル工場の契約に多額の投資を行い、毎日19万羽のアヒルの羽を生産し、徐々に農業、産業、貿易のワンストップオペレーションパターンを形成しました。2014年5月27日、Xueruisha Down Products Co.、Ltd。は、石家荘市のメインボードに上陸した保定市で最初の企業として上場しました。過去20年間で、Xueruisha Down Products Co.、Ltd。は、約50,000トンの羽毛を購入、加工、販売してきました。220万個のダウン製品を製造・販売しました。これらすべてにより、LiuJianhongは会社の将来の発展に自信を持っています。

Liu Jianhongは、同社がダウンジャケット製品の海外市場を確立し、その海外事業は今日まで続いており、10か国以上と取引を行っていると紹介しました。海外の消費財の研究開発において、同社のデザイナーは欧米のファッショントレンドに関する情報を豊富に持っており、国内消費者の洗練されたファッション消費コンセプトと一致する彼らのファッション洞察力を過小評価してはならない。すべてのディテールは完璧に洗練されています。「しかし、落ち葉はそのルーツに戻らなければならない。海外市場が私たちをどれほど認めても、国内消費者の間でブランドの影響力を集めることができなければ、私たちはナショナルブランドになることさえできない」。劉建紅は考えています。

2013年以来、安新県政府はダウン産業を包括的に是正してきました。Liu Jianhongは、排水基準を達成するために下水処理施設の建設を主導しました。同時に、大気汚染を防ぐために、燃焼ボイラーを石炭から燃焼に変えました。天然ガス。

4
3

2015年、XueruishaGroupはHebeiRongdu Electronic Commerce Co.、Ltd。として登録し、Bohai Commodity Exchangeとオンラインのダウンスポットおよび先物取引プラットフォームを確立し、北部に大規模なダウンストレージ倉庫を設立し、ダウンスタンダードの統一に取り組んでいます。 。

新しい地区とつながり、変革とアップグレード

4月1日、雄安新区の設立のニュースが来ました。劉建宏は、底から頑張った農民起業家として、故郷での開発の機会にとても満足していると同時に、新しい地区の建設にどのように貢献するかについて深く考えていました。

河北ダウン産業商工会議所の議長として、劉建宏は新地区の建設を全面的に支援し、新地区の意思決定に従うことを主導すると述べた。同時に、新地区の要件と新地区の特性を組み合わせて、企業の変革とアップグレードに備えるためにあらゆる努力をします。一つ目は、ダウン展示ホールの拡張を継続し、産業観光を上手くこなし、白陽ディアンと新エリアを宣伝しながらダウン製品の販売を拡大することです。2つ目は、新しい分野の将来のハイテクおよびビッグデータの利点に依存して、ダウンおよび製品のハイテク研究開発を確立することです。ビッグデータの利点を利用して先物を構築し、ダウン製品のオンライン販売プラットフォームを見つけます。新しい地区にダウンや製品の生産がないようにしますが、新しい地区のネットワーク販売プラットフォームは、独自の変革とアップグレードを実現し、企業が新しい地区の建設と開発に統合できるようにします。時代、そしてトレンドに立つこと。 

責任を持ってより多くの貢献をする勇気を持ってください

劉建宏は、風と波に乗る独自の努力と急上昇の発展に加えて、Xueruisha Down Products Co.、Ltd。は、ダウン業界をより健康的でより高いレベルに導く責任があると常に信じていますとレベルの開発トラック。彼は熱意を持って、企業、従業員、そして地元の人々に自分の力を貢献するために、努力し、革新し、常に自分自身を豊かにする勇気を持っています。企業の台頭により、彼は多くの栄誉と称号を獲得しました。「全国繊維産業モデル労働者」、「優秀な起業家」、「中国ダウン産業協会の副会長」、「中国ダウン産業の優れた企業」、「河北ダウン産業商工会議所」業界のリーダーとして、彼は中国ダウン産業協会のダウン基準の策定に積極的に参加し、ダウン産業の革新における汚染防止施設の建設において企業を積極的に主導しました。最近では長年にわたり、200万元以上を社会に寄付し、1万枚以上のダウンジャケットを寄付してきました。河北省人民政府から教育への寄付で「上級個人」の称号を、安信から「慈善事業」の称号を授与されました。郡慈善連盟。

2
2.1

イノベーションは、企業開発の永遠のテーマであり、企業の精神です。Liu Jianhongの企業経営のコア戦略とコアコンセプトは、「イノベーション」という言葉を中心に形成されています。彼は「イノベーション」について独自の理解を持っています。他の人が考えていないことを考えることをイノベーションと呼び、他の人がしていないことを行うことをイノベーションと呼びます。仕事と生活の質を向上させること、仕事の効率を向上させること、競争力を強化することからイノベーションと呼ばれるものもあります。しかし、イノベーションは一種の新しいものである必要はなく、新しい形でパッケージ化することもできます。古いものをパッケージ化することはイノベーションと呼ばれ、古いものに新しいエントリポイントを与えることはイノベーションとも呼ばれます。構造を変えずに総量を変えることをイノベーションと呼び、構造を変えずに総量を変えることをイノベーションと呼びます。

彼の会社が日々成長しているのはまさに「革新」のおかげであり、Xueruisha Down Products Co.、Ltd。が栄光へと前進したのも「革新」のおかげです。10年以上の永続的な革新、10年以上絶え間ない探求により、劉建宏と彼の経営陣は常に「革新的な開発、誠実さと誠実さ」のビジネス哲学を守り続けてきました。社会のすべてのセクター。


投稿時間:2020年11月27日

ニュースレターを購読する

当社の製品や価格表に関するお問い合わせは、メールでご連絡ください。24時間以内にご連絡いたします。

フォローする

私たちのソーシャルメディアで
  • sns01 (5)
  • sns05 (3)
  • sns03 (6)
  • sns02 (7)